浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

警察署長が交通事故=自転車の中3男子骨折―兵庫
23日午前11時55分ごろ、兵庫県明石市魚住町西岡の交差点で、県警垂水署の本田敦彦署長(55)が運転する車と市立中学3年の男子生徒(15)の自転車が衝突した。男子生徒は左鎖骨を折るなどの重傷、署長と同乗していた妻にけがはなかった。
 県警明石署は、署長の車の右前部に生徒の自転車が衝突したとみて、事故原因を調べている。現場は信号機がない交差点で、道路沿いに高さ約2メートルの工場の壁があるため、見通しが悪いという。 


福岡市で整骨院、交通事故の治療、後遺症の事なら、福岡市の浦整骨院まで 
投稿者 浦整骨院 (2011年12月24日 11:15) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :