浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

事故ゼロ運動:始まる 県内死者最少ペース /大分
年末・年始の事故ゼロ運動が15日始まり、全署が交通指導取り締まりを強化し、ボランティアが街頭に立って事故ゼロを呼びかけた。1月4日まで。
 豊後高田署では中真玉のキラリいろ幼稚園児31人が「手を上げて横断歩道を渡りましょう」「赤信号は止まろうね」と交通安全短冊をクリスマスツリーに飾 り付け。徳本知奈美ちゃん(5)は「『事故にあわないように』と書いた」と笑顔。ツリーは年末まで署のロビーに飾られる。
 14日現在の今年の県内交通事故死者は42人(前年同期63人)で過去最低。しかし県警交通企画課は「12月は飲酒の機会が多い。歩行者は飲酒運転に、ドライバーは飲酒帰りの歩行者に気を付けて」と訴える。



福岡市で骨折・脱臼・捻挫・打撲交通事故治療のご相談は、福岡市薬院の浦整骨院へ
投稿者 浦整骨院 (2011年12月16日 18:01) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :