浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

日米地位協定の運用改善で正式合意
日米両政府は、アメリカ軍人などによる公式行事後の飲酒事故について、日本で裁判を行えるようにする日米地位協定の運用改善で正式に合意しました。

 「半歩一歩前進ですから、こういうのを積み重ねていただきたい」(沖縄県 仲井真弘多知事)

 これは16日午後、玄葉外務大臣が沖縄県の仲井真知事との会談で伝えたものです。それによりますと、日米両政府は、アメリカ軍人や軍属が公式なパー ティーなどで酒を飲んだ後に交通事故を起こした場合、「公務外」とみなすという、日米地位協定の運用改善で正式に合意したということです。

 公式行事後の飲酒事故は、これまで「公務中」とみなされて、日本に一次裁判権はありませんでしたが、今回の合意によって日本での裁判が可能になります。



福岡市で整骨院、交通事故の治療、後遺症の事なら、福岡市の浦整骨院まで 
投稿者 浦整骨院 (2011年12月16日 19:42) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :