浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

<交通事故>自転車の母子3人はねられる 館林
19日午後5時ごろ、群馬県館林市苗木町の国道354号を横断していた自転車が乗用車にはねられ、自転車に乗っていた同市近藤町、主婦、桜井クレアーさん (34)=フィリピン国籍、長女純子ちゃん(4)、次女歩実ちゃん(2)の3人が病院に搬送された。県警館林署は車を運転していた同県太田市の警備員の男 (65)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕したが、けがの治療のため釈放した。搬送された3人のうち、頭を強く打った歩実ちゃんの死亡が確認され、桜 井さんと純子ちゃんも意識不明の重体という。

 同署によると、現場は信号機がある交差点で、桜井さんは子供2人を保育園から連れて帰る途中だった。


福岡市で骨折・脱臼・捻挫・打撲交通事故治療のご相談は、福岡市薬院の浦整骨院へ
投稿者 浦整骨院 (2011年12月20日 11:16) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :