浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

交通事故:自損事故で3人が死傷--四国中央の国道 /愛媛
27日午前1時ごろ、四国中央市金田町半田の国道192号で、同市川滝町下山、無職、中川涼太さん(24)所有の乗用車が、反対車線にはみ出した後に道路 右側の田に飛び出し、電柱に衝突して大破した。乗用車には3人乗っており、同市川之江町、会社員、井原弘貴さん(21)が頭を強く打ってほぼ即死し、中川 さんは首の骨を折って重体。同、水産加工業手伝い、三好賢匠さん(20)も腰の骨を折って重傷を負った。四国中央署によると、3人は中川さん宅で飲酒して いたといい、同署は誰が運転していたかなどについて調べている。


福岡市で骨折・脱臼・捻挫・打撲交通事故治療のご相談は、福岡市薬院の浦整骨院へ
投稿者 浦整骨院 (2011年12月28日 14:52) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :