浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

シャフタールのルチェスク監督が交通事故で肋骨3本骨折の重傷
 ウクライナのシャフタール・ドネツクで指揮を執るミルチェア・ルチェスク監督が、交通事故により重傷を負った。『AP通信』が伝えている。

 ルチェスク監督は6日、ルーマニアのブカレスト市内を車で走行中に、路面電車と衝突。病院に搬送されて検査の結果、意識はあるものの、肋骨3本の骨折と診断された。

 ルーマニア人であるルチェスク監督は、2004年からシャフタール・ドネツクで指揮を執っている。


福岡市で整骨院、交通事故の治療、後遺症の事なら、福岡市の浦整骨院まで 
投稿者 浦整骨院 (2012年1月 8日 16:50) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :