浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

交通事故死者4611人=11年連続で減少―警察庁
昨年1年間の全国の交通事故死者数は4611人だったことが4日、警察庁のまとめで分かった。2010年より252人少なく、11年連続で減少した。
 死者数が5000人を下回ったのは3年連続。交通事故発生件数は69万907件、負傷者数は85万2094人で、ともに7年連続の減少となった。
 都道府県別では、愛知が225人と最多で東京(215人)、埼玉(207人)と続いた。少なかったのは鳥取(26人)、島根(31人)、山梨(39人)などだった。 

福岡市で整骨院、交通事故の治療、後遺症の事なら、福岡市の浦整骨院まで 


投稿者 浦整骨院 (2012年1月 4日 10:39) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :