浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

交通事故死 ワースト1は香川県
香川県警は平成23年の県内の交通事故状況を発表した。死者数は前年比11人増の76人で、人口10万人当たりの死者数は7・63人(前年6・51人)と、全国ワースト1となった。県警は高齢者の事故防止対策などを推進する。

 死者数は2年ぶりの増加。死者のうち65歳以上の高齢者が43人で、56・6%と全体の半数を超えている。歩行中などが前年より減少した半面、自転車や四輪運転中の事故が6人増の24人となった。

 全死者のうち四輪乗車中は29人。うち、シートベルト非着用が18人で62・1%を占め、前年を8人上回った。交差点(交差点付近を含む)の事故による死者が41人と半数を超えているのも特徴となっている。


福岡市で整骨院、交通事故の治療、後遺症の事なら、福岡市の浦整骨院まで 
投稿者 浦整骨院 (2012年1月 4日 12:34) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :