浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

元巨人戦士・清原&元木氏、都内で交通事故
親交の厚かった元プロ野球選手2人が、同じ日の約1時間ほどの間に、東京都内で立て続けに交通事故を起こしていたことが13日、警視庁への取材で分かった。

 事故を起こしていたのは西武、巨人、オリックスで活躍した清原和博さん(44)と、元巨人の元木大介さん(40)。事故によるけが人はなく、同庁は物損事故として調べている。

 新宿署によると、清原さんは12日午後5時半ごろ、新宿区西新宿の青梅街道で乗用車を運転中、左から右へ車線変更しようとして、男性会社員(60)のトラックと接触した。双方にけがはなかった。

 また、高速道路交通警察隊によると、元木さんは12日午後4時半すぎ、目黒区の首都高速3号線大橋ジャンクションを走行中、渋滞で停車していた車に追突した。スピードは5キロ程度で、元木さんの前方不注意が原因とみられる。

 元木さんは事務所を通じて「このような事故を起こして申し訳ありません。今後さらに注意して運転します」とコメントしている。

 清原さんと元木さんはともに大阪府出身。現役時代、1997年から2005年にかけては巨人で一緒にプレーもし、極めて仲が良かったことで知られる。


福岡市で整骨院、交通事故の治療、後遺症の事なら、福岡市の浦整骨院まで 
投稿者 浦整骨院 (2012年2月12日 11:12) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :