浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

東京の大田区で東急バスの路線バスが信号の柱に激突する交通事故が
運転手の容疑者(56)が、居眠りをして信号の柱に激突する交通事故が起きた。

運転者は体調不良で医者から処方された薬を服用した後運転し、眠気にに襲われ

ウトウトしてしまいハンドルを左に切ってしまい激突したらしい。

乗客17人がけがをしたらしい。

薬によっては眠気を起こすものがあります。

眠気がある時は運転を控えましょう。

今回は死亡者が出なかったものの、いつ起きてもおかしくありません。

皆さんも気を付けましょう。








もし事故に遭ったら、警固・大名・赤坂・今泉・薬院から近くの浦整骨院を!

交通事故治療なら警固四つ角近くの浦整骨院へ

投稿者 浦整骨院 (2015年1月11日 13:05) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :