浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

川崎市で登校中の小学2年の男児がクレーン車に跳ねられる交通死亡事故が
またもや、小学生が犠牲になる交通事故発生した。

登校中に横断歩道を渡っていた小学2年の8歳の男児が左折してきたクレーン車に

跳ねられて死亡した。

容疑者は容疑を認めているらしいが、クレーン車などは小さい子供などは運転席から

見にくく死角になるらしい。

運転手には十分気を付けて運転してほしいものです。







もし事故に遭ったら、警固・大名・赤坂・今泉・薬院から近くの浦整骨院を!

交通事故治療なら警固四つ角近くの浦整骨院
投稿者 浦整骨院 (2015年1月21日 17:11) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :