福岡の整骨院|交通事故治療や肩こり・腰痛なら【浦整骨院】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

肩こりの原因

多くの方が悩んでいるお体のつらい症状の一つに、肩こりがあります。肩こりは症状は同じでも、原因は人によって異なります。こちらでは、肩こりの原因について紹介します。

筋肉疲労

長時間同じ姿勢を続けていると筋肉が疲労し、血液循環が悪くなります。そして、疲労物質が蓄積し、筋肉が硬くなります。硬くなった筋肉は、血管を圧迫しさらに血液循環を悪化させ、疲労物質が蓄積するという悪循環によって肩こりを引き起こします。

悪い姿勢

姿勢が悪いと筋肉バランスがくずれ、一部の筋肉に負担がかかり緊張状態が続いて血液循環が悪くなります。姿勢が悪い人は、凝りが生じやすい傾向にあります。普段から正しい姿勢を意識すると、筋肉への負担が軽くなり肩こり予防になります。

ストレス

過度なストレスは、自律神経が乱れる原因です。自律神経は人の生命活動に必要な呼吸や血液循環などをコントロールする働きを担っています。その為、ストレスが溜まって自律神経が乱れると、肩こりを引き起こします。

運動不足

筋肉は血液循環をサポートする働きを担っています。運動をしないと血液循環が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。また、運動不足によって筋肉が硬くなったり、筋力が低下したりするので、筋肉が疲れやすくなって肩が凝りやすくなります。また、運動不足による肥満も注意が必要です。

他にも、肩こりの原因には、歯の噛み合わせや目の疲れなどがあります。肩こりを放置して悪化すると、頭痛や耳鳴りなどの症状を引き起こす要因になります。肩が凝っているなと感じたら早めに改善し、普段から肩こりにならない生活習慣を意識することが大切です。

福岡市中央区にある当院は、肩こりや腰痛、むち打ち症など様々な症状に対応している整骨院です。酸素カプセルも導入しており、多くの方にご利用いただいております。福岡市周辺にお住まいで整骨院をお探しの方や肩こりや腰痛などでお悩みの方は、ぜひ、当院をご利用ください。

投稿者 浦整骨院 (2015年6月23日 10:18) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :