福岡の整骨院|交通事故治療や肩こり・腰痛なら【浦整骨院】
HOME>院長ブログ
 / 整骨院ニュース / 

院長ブログ

酸素不足について

忙しい日々を過ごしている多くの方が、肩こりや腰痛、足のむくみなど、何かしらの体の不調を抱えています。ご自身でマッサージをしても症状が改善されない場合は、酸素不足かもしれません。

酸素不足の原因

人は意識しなくても、呼吸をして酸素を体内に取り込んでいます。その為、酸素不足と言われてもピンと来ない方が多いのではないでしょうか。人の体内の酸素濃度は97%がベストだといわれています。
しかし、ストレスや生活習慣、偏食などが原因で、酸素濃度が95%以下になり酸素不足になることがあります。酸素不足の原因は以下の通りです。

・ストレス

過度なストレスが溜まると呼吸が浅くなりやすく、体内に十分な酸素を取り込めなくなります。

・鉄分不足

酸素を体の隅々にまで運ぶ役割を担っているは赤血球です。赤血球を形成しているのはヘモグロビンであり、ヘモグロビンは鉄分を原材料としています。その為、鉄分不足になると酸素不足になりやすい傾向にあります。

・緊張

気を張っていると緊張状態に陥り、無意識に呼吸を止めたり、呼吸が浅くなったりすることがあります。

酸素不足になると

酸素は人が生きていく為に欠かせません。その為、慢性的な酸素不足になると体に様々な影響を及ぼします。脳に十分な酸素が行き届かなくなり、些細なことでイライラしたり、集中力・思考力が低下したりします。また、冷え性やむくみ、疲れやすいなどの症状がでます。

あくびの回数が多い、寝ているのに眠い、物忘れが多いなどの症状が続く場合は、酸素不足かもしれません。多忙な日々が続くとつい自分のことを後回しにしてしまいがちです。疲れたときはマッサージもよいですが、酸素不足を解消する為に酸素を意識して体内に取り込みましょう。

福岡市中央区にある当院では高気圧高濃度酸素カプセルを導入し、多くの方にご利用いただいております。座ったままご利用いただけるので、読書やDVD鑑賞が出来ます。土日もご利用可能ですので、最近疲れが取れない、リフレッシュしたいと感じている方は、是非、酸素カプセルをお試しください。

投稿者 浦整骨院 (2015年6月23日 10:22) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :