福岡の整骨院|交通事故治療や肩こり・腰痛なら【浦整骨院】
HOME>酸素カプセル

| 酸素カプセル |

原理
カプセル内を1.22~1.25気圧に高めてさらに酸素濃度を30~35%(通常は20.9%)に高めます。
これによって体液、リンパ液血液中の結合型酸素と溶解型酸素(※)を増やします。
そのことにより身体機能を向上させて健康や体力の維持・増進を期待できます。

※溶解酸素とは

血液の液体部分(血漿)に溶け込む酸素の事を言います。
溶解酸素は高濃度の酸素を吸入しただけでは増やす事は出来ません!