浦整骨院【福岡市/中央区/警固/整骨院/交通事故治療】
HOME>Q&A

交通事故治療Q&A

治療費は?
窓口負担はありません。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、負担はゼロです。
治療期間は?
交通事故はケースにより様々なので、一概には申し上げられません 。
交通事故はケースにより様々なので、一概には申し上げられませんが、一番頻度の多い「むち打ち症(頚椎捻挫)」では一般に3~6ヶ月かかります。
現在、病院に通院しているのですが?
交通事故の場合、病院に通院しながら当院で治療を受けることも問題ありません。
当院で治療を受け、病院で定期的にフォローアップされている患者様も大勢います。
仕事で夜間にしか通院する事ができないのですが・・・
8時まで診療しております。 午後7時30分までにご来院頂ければ大丈夫です。
仕事をしながら交通事故の治療にみえる患者様の多くが、夜の時間帯を利用されています。
毎日通院してもいいですか?
はい。
症状が強い場合はできるだけ毎日施術を受けて早期改善・回復を考えていきます。
他の医療機関と併用、あるいは当院に転院はできますか?
はい、可能です。
患者さんの諸事情や症状の改善がみられないなどで、当院との併用あるいは転院もできます。
通院に関わる交通費は出るのでしょうか?
はい。
お車の場合はもちろん、バスや電車も認められています。タクシーも可能な場合もあります。
「むち打ち」って何ですか?
「むちうち」「ムチウチ」「鞭打ち」または「むち打ち症」などと言われる症状です。
むち打ちとは、「むちうち」「ムチウチ」「鞭打ち」または「むち打ち症」などと言われ、自動車の追突事故などによって頭や首が鞭打つように動き、その際損傷を生じた症状です。
交通事故後、数日経ってから痛みが出てきたのですが?
よくあることです。
「頭痛、めまい、吐き気、脱力感、こり、張り、手足のシビレ」が起きてくることがよくあります。
事故後1週間以内であれば自賠責保険で治療を開始することが可能ですが、あまり日にちが経ちますと事故との因果関係が肯定できなくなりますのでなるべく早くご来院下さい。
示談後痛みが出てきても、それから自賠責保険を使う事は出来ません。
そのため少しでも痛みがある場合はすぐに受診して下さい。
数ヶ月前に事故を起こしその時は痛みもなく示談してしまったのですが、今から受診できますか?
事故後数ヶ月から数年たってから来院される患者さんも多いです。
もちろん示談後はどこからもお金はおりませんし、示談後の事故による怪我(ケガ)には健康保険も使えません。そのため少しでも痛みのある場合はすぐに受診して下さい。 ご相談だけでも可能です。受傷後なるべく早く、放置しないで、きちんと治療をしておかないと 10年20年続く後遺症を残すことになります。
症状が軽いのですが、保険で治療が受けられますか?
症状の軽い重いは関係なく、治療を受けられます。
事故直後に痛みを感じないからと、そのままにしておいて後から違和感や痛みが強くなることもあります。時間が経過してしまうと、事故との因果関係が肯定できなくなりますので、少しでもおかしいと思ったら 受診されることをお勧め致します。
治療箇所に制限はありますか?
制限はありません。
負傷したところはすべての治療が受けられますのでご安心ください。